こんにちは!

Influencerと申します。

当ブログ”Influence the world“への訪問ありがとうございます。

前回は旅行記3日目後半八丈島散策を出発に関して書きました。

超高難易度!?人気映画「君の名は。」の舞台と噂される選ばれた人のみ上陸できる...
こんにちは!Influencerと申します。当ブログ"Influence the world"への訪問ありがとうございます。前回は旅行記3日目中半青ヶ島散策・八丈島へ向けて青ヶ島...

今回は、4日目5/3(火)前半八丈島星空天体観測編です。

天体観測

宿

さて、深夜2時30分、こっそりと、ひっそりと三号室を抜け出ました。

まるで家出感覚ですね(笑)

f:id:Influencer:20170601220429j:plain

廊下が何とも言えない雰囲気を醸し出していますね。

f:id:Influencer:20170601220510j:plain

さて、八丈富士まで案内しているかの如く、街灯が示してくれています(笑)

f:id:Influencer:20170601220521j:plain

八丈富士

3:00am前に、八丈富士に到着しました。

天体観測には八丈富士周辺を宿のお兄さんにお勧めしてもらったので

辺りは真っ暗で月もほとんど顔をのぞかせていなかったので

ベストコンディションで天体観測することができました。

車を選択して本当に良かったと感じました。

なんたって、すっごく寒い。

めっちゃ凍えそうで、本当にレインコートなかったらやばかったです。

天体観測とかはかなり長時間外にいるので、

体温の奪われ方が尋常じゃないです。

風が強く、防寒だけでなく防風も必要と切に感じた瞬間でした。

この八丈富士、結構風が強くて、やはりかなり寒かったです。

こちらの記事でも書きましたが、アウトドアにはレインコートは必須です。

朝日鑑賞や天体観測は、かなり体が冷えるので、防風対策は命取りです。

前記事に書いています。

超高難易度!?人気映画「君の名は。」の舞台と噂される選ばれた人のみ上陸できる...
こんにちは!Influencerと申します。当ブログ"Influence the world"への訪問ありがとうございます。青ヶ島への少しややこしいアクセス方法や、前回はまとめを...

 

レインコートは、防雨だけでなく防風の役割も担っていますので

汎用性の高さからいつもレインコートをお勧めしています。

素材はやはりGORE-TEXのものがお勧めです。

脇にベンチレーションがついていたら、動きながらレインコート着ても

楽に動けるし、蒸れない。

安物のレインコートを着て動くことは出来ませんので注意が必要です。

あれは、テーマパークなど自ら汗をかかないときだけのものです。

個人的におすすめのものを張っておきます。(左:女性、右:男性)


また、辺りは真っ暗で持って行ったヘッドライトが本当に役に立ちました。

このライトは、完全防水使用ですので、雨天時でも安心して使用できます。

天体観測(星空)

さてそれでは本題の天体観測に移りたいと思います。

いや~、本当に息をのむほどの美しさでした。

では、ごゆっくりとお楽しみください(^^♪

f:id:Influencer:20170601234624j:plain

天の川です。

f:id:Influencer:20170601234643j:plain

f:id:Influencer:20170601234706j:plain

f:id:Influencer:20170601234739j:plain

f:id:Influencer:20170601234813j:plain

f:id:Influencer:20170601234838j:plain

f:id:Influencer:20170601234848j:plain

いい人には流れ星が見えるはずです(*´▽`*)

ベストショットでした

f:id:Influencer:20170601234905j:plain

使用機材

因みに、この時撮影に使用したカメラはただのコンデジですよ!!!

すごくないですか??ここまでコンデジってすごいんですね。

因みに、スマホは話にならなかったです( ^ω^)・・・

使用したものをリストに挙げておきますね。

参考にどうぞ。

カメラ

Sony Cyber-shot DSC-RX100

これ本当にコスパ高いです。

センサーサイズも1インチあるしf値も1.8なので、

星空など暗いところで役立ってくれます。

また、なんといってもかっこいいです。

バッテリーもかなり持ってくれます。

ソニー SONY デジタルカメラ DSC-RX100 1.0型センサー F1.8レンズ搭載 ブラック Cyber-shot DSC-RX100

ソニー SONY デジタルカメラ DSC-RX100 1.0型センサー F1.8レンズ搭載 ブラック Cyber-shot DSC-RX100

アタッチメント

因みに、これだけだとこのカメラ本当に滑るので、

アタッチメントも買いました。

これ、本当に標準装備してくれよって感じくらい、買うべき商品です。

保護フィルム

初めてのコンデジですので、傷をつけたくなかったので、

フィルムも別途買いました。

これは、お好みでどうぞ。

micro SDカード

使用したSDカードはこちらです。

これもいろいろなSDカードをテストした結果、

偽物が少なく・安く・一番書き込みが早いものを選びました。

実際使用してみて、Sonyの純正SDよりこっちの方が早かったです(笑)

因みにこれは、スマホにもさすことができるので、

スマホからインスタグラムとかにも投稿しやすいですよね。

バッテリー関係 (重要)

心配な方や動画が多い方は

予備バッテリーもお持ちになった方が良いです。

私、バッテリー業界で携わっていたことがあって、

バッテリーだけは絶対にけちらないでください。

これだけは純正品を使用してください。

爆発試験というものがバッテリーにはあるのですが、

厳格な試験でクリアしたものだけ、純正品は出荷しています。

最悪、火を噴いて爆発します。

バッテリー単体

ソニー SONY リチャージャブルバッテリーパック NP-BX1

ソニー SONY リチャージャブルバッテリーパック NP-BX1

充電器単体

ソニー SONY バッテリーチャージャー BC-TRX

ソニー SONY バッテリーチャージャー BC-TRX

セット品です

保護ケース

ケースは正直何でもよいですよ(笑)

専用品と私が買ったナカバヤシを載せておきます。

RX100は軽いですが、大きい部類のコンデジですので

必ずLを選んでください。Sでは入りません。

三脚

ぐにゃぐにゃ三脚です。

RX100が耐えれる、一番軽量でコンパクトなものを選びました。

こちらはかなりコンパクトで、最初大丈夫か?と思っていたのですが

そこはやはりゴリラポッド、難なくクリアしてくれました。

こちらで今回の旅行の夜を撮っています。

悪路でも活用できるため、ゴリラポッドは助かります。

平地であれば、こういうコンパクトなのも人気ですね。

これと正直迷いました。

普通の旅行であれば、こちらを選んでましたね。

というか、次はこちらも買います(;´・ω・)

Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-B

Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-B

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

今回も青ヶ島に引き続き、星空専用にまとめてみました。

本日は4日目5/3(火)前半八丈島星空天体観測でした。

次回は、4日目5/3(火)前半八丈島朝日鑑賞編です。

登録よろしくお願いいたします。