こんにちは!

Influencerと申します。

当ブログ”Influence the world“への訪問ありがとうございます。

前回は旅行記4日目前半八丈島朝日鑑賞編に関して書きました。

超高難易度!?人気映画「君の名は。」の舞台と噂される選ばれた人のみ上陸できる...
こんにちは!Influencerと申します。当ブログ"Influence the world"への訪問ありがとうございます。前回は旅行記4日目前半八丈島星空天体観測編を出発に関し...

今回は、4日目5/3(火)中半八丈島出発、橘丸、各諸島です。

八丈島

宿

朝日を鑑賞後、朝食の時間まで仮眠を取りました。

本当にいいロッジで、八丈島に来たらまたこちらを利用したいと思いました。

 

底土港から徒歩数分。

仮眠後、朝食です。

ロビーの受付にいたお兄さんは朝食を作っているようです。

和食で、またまた食べ過ぎてしまいました。

卵は生が苦手な方は、スクランブルエッグなどに切り替えてくれます。

ピンボケしています。きっとこのカメラも寝起きだったのでしょうか❓💤

長時間の船の前に美味しく食事できました。

f:id:Influencer:20170604150356j:plain

さてさて、お世話になって宿ともおさらば。

f:id:Influencer:20170604161711j:plain

ここはロッジ オーシャン<八丈島>の食堂。

ここで朝食を頂きました。

f:id:Influencer:20170604161740j:plain

レンタカー返却

モービルレンタカーに返却後、橘丸が出航する底土港まで送迎してくれます。

15分くらい時間があったため、レンタカー周辺を歩いてみました。

やはり、青ヶ島から戻ってきたら、八丈島は栄えていますね。

そうこうしているうちに、黄色いバンで港まで送迎してくれました。

f:id:Influencer:20170604161812j:plain

底土港

こんなに館内に人がいました。

GWとともに来た方たちなんでしょうね。

私はGWとともに本州へ戻っていくため、混雑回避作戦成功です($・・)/~~~

それにしても本当にきれいな館内ですよね。

こちらで東京竹芝行きのチケットを購入しました。

f:id:Influencer:20170604163549j:plain

f:id:Influencer:20170604164640j:plain

館内からあおがしま丸が見えました。

f:id:Influencer:20170604164753j:plain

その隣にはこれから乗船する予定の橘丸。

f:id:Influencer:20170604164820j:plain

あおがしま丸、とってもカッコいい。

f:id:Influencer:20170604165032j:plain

橘丸は本当に大きいですね。

f:id:Influencer:20170604165104j:plain

ロープまで黄色な橘丸。

八丈富士と建物がかぶっています。

f:id:Influencer:20170604165228j:plain

海上

八丈島の北側です。

青ヶ島と違い、緑が根付いていますね。

f:id:Influencer:20170604165345j:plain

橘丸船内

行きで紹介できなかった部分をピックアップします。

フリースペース

乗り降り口の4階には共有スペースがあり、

そこには大型のテレビがあります。

f:id:Influencer:20170604165726j:plain

Free Wifiも完備されています。

しかし、通信状況はそんなに良くなく、

島から大きく離れるとやはり通信不可になりました。

また、動画等負担のかかる作業は、遠慮してくださいとのことでした。

f:id:Influencer:20170604165921j:plain

特2等客室

特2等船室です。

こちらの区間は、そのチケットを持っている人しか入れません。

というより、2等和室以外は原則入れませんのでご注意ください。

私は、船内で追加料金をお支払いし、グレードアップしました。

船内でグレードアップ可能ですので、お試しください。

f:id:Influencer:20170604170201j:plain

客室入り口を入るとすぐ両隣に、フリーロッカーがあります。

f:id:Influencer:20170604170330j:plain

左右に各6ブロックづつと正面に1ブロックの計13ブロックありました。

f:id:Influencer:20170604170404j:plain

1ブロックには上下左右合わせて12床あります。

f:id:Influencer:20170604170431j:plain

1つグレードを上げるだけで、広さもプライベート空間も大きく変わります。

頭上にコインロッカー・ネット・電気、いろいろ充実していました。

f:id:Influencer:20170604170539j:plain

荷物置き場

キャンパーやサーファーなんかは荷物が多いでしょうから、

大型荷物専用のフリースペースが何か所かあります。

f:id:Influencer:20170604171218j:plain

f:id:Influencer:20170604171252j:plain

コインロッカー

また、貴重品関係はこちらのコインロッカーも使われたほうがいいと思います。

f:id:Influencer:20170604173550j:plain

返却なしなので、500円かかりますが、取られるよりはましですね。

f:id:Influencer:20170604173606j:plain

自動販売

船内ではこういったことを楽しみにしている方も多いはず。

これを片手にもう一方ではおつまみ、

デッキに出て海を眺めながらの一杯は格別ですよ。

f:id:Influencer:20170604173639j:plain

免許所は旅の必須アイテムです。

レンタカーを借りる際や身分証明など、必要な機会は多いです。

それにしても日本も早くアメリカのようにID制にしてほしいですね。

いったい日本は何個身分証明書を作ればいいのか…

因みにIDはATMでお金も下せる、非常に便利なカードです。

少し話がずれてしまいましたが( ^ω^)・・・

f:id:Influencer:20170604173654j:plain

f:id:Influencer:20170604173713j:plain

f:id:Influencer:20170604173721j:plain

おつまみです

f:id:Influencer:20170604173730j:plain

アイスクリームです。子供に人気でした。f:id:Influencer:20170604173735j:plain

メイクルーム&授乳室

f:id:Influencer:20170604174229j:plain

メイク用に3つ鏡と洗面器があります。。

f:id:Influencer:20170604174245j:plain

奥にはおむつを替える台があります。

f:id:Influencer:20170604174253j:plain

その両隣には授乳室があって、各部屋にカーテンがあります。

お父さんなら、直接おっぱいを上げることはないと思いますが、

お母さんは、あげることもあると思うので、

こういった設備はありがたいと思います。

f:id:Influencer:20170604174302j:plain

授乳室にも洗面器とベンチが置いてあります。

f:id:Influencer:20170604174315j:plain

f:id:Influencer:20170604174323j:plain

各諸島

御蔵島

こちらの島は、青ヶ島と同じくらい厳しいようです。

宿が取れていないと上陸禁止であったり、

散策も自然保護の観点からガイド付きでないといけなかったりと、

厳しいですが、その厳しさが旅を面白くさせるスパイスですね(‘ω’)ノ

f:id:Influencer:20170604174424j:plain

島の人たちが見送りに来てくれました。

私は上陸はしていませんが、素敵な島だとわかりますよね。

離岸した後、すごい出来事が、、、

なんと青ヶ島で一緒に行動していたうちの一人、

久原さんとデッキで偶然にあいました!!

この御蔵島に今日到着したとのこと。

青ヶ島からヘリコプターで来たようです。

そして、橘丸に一度乗りたかったようです。

御蔵島~三宅島までの予定だそうで、ほんの一瞬です。

デッキで仕事の話や、プライベートな話に花を咲かせました。

f:id:Influencer:20170604175311j:plain

御蔵島のマグマの爪痕がくっきりと

f:id:Influencer:20170604175346j:plain

黒い部分が見えるでしょうか?

これはマグマの通った後です。

住民は怖かったでしょうね。

住居をこの時にずらしたようです。

f:id:Influencer:20170604175449j:plain

移した先にもあと一歩のところまでマグマが差し迫っていたことが分かります。

畏敬の念ですね。

f:id:Influencer:20170604175516j:plain

三宅島

三宅島が見えてきましたね。

あっという間でした。御蔵島から1時間ほどでしょうか。

f:id:Influencer:20170604180502j:plain

火山島であるしるしがたくさんありますね。

f:id:Influencer:20170604180559j:plain

断層などからみても、花崗岩でできていることが分かります。

f:id:Influencer:20170604180645j:plain

三宅島の港全体風景です。

三宅島は御蔵島と庁が同じそうです。

結構にぎわっていますね。

f:id:Influencer:20170604180917j:plain

ここで久原さんとお別れです。

1時間ほど一緒に乗りました。

この船に私が乗っていることを知っていて、

わざわざ乗りに来てくれたみたいです。

こういう人との出会いも旅の醍醐味ですよね。

写真をお互いに取り合いました(笑)

(人”▽`)ありがとう☆

f:id:Influencer:20170604180956j:plain

三宅島には変わった木がたくさん生えています。

なんでしょうか??

f:id:Influencer:20170604181035j:plain

三宅島が火山島であることが分かりますよね。

火山から出たマグマで出来上がった島のようです。

f:id:Influencer:20170604181206j:plain

不思議なマークが、△のスタンプが押されているじゃないですか!!

宇宙人への交信でしょうか(笑)

ミステリートライアングルwww

f:id:Influencer:20170604181244j:plain

火口付近の山頂はやはり何とも言えない雰囲気を醸し出していますね。

活火山なのでいつ噴き出すかは誰にもわかりません。

f:id:Influencer:20170604181805j:plain

三宅島全体風景です。

f:id:Influencer:20170604181900j:plain

各島の山の高さが明記されています。

f:id:Influencer:20170604181937j:plain

式根島・新島

2島が見えてきました。

それぞれの特徴が見て取れますね。

式根島は非常に標高が低く、

新島は白い砂浜がとても有名です。

f:id:Influencer:20170604183322j:plain

f:id:Influencer:20170604183054j:plain

大島

伊豆諸島の中で最も大きく東京に近い島です。

f:id:Influencer:20170604183441j:plain

もう一つの街ですね。

f:id:Influencer:20170604183853j:plain

島とは思えないくらいの、施設がたくさんあります。

f:id:Influencer:20170604183919j:plain

f:id:Influencer:20170604183925j:plain

パトカーですが、200系のクラウンです。

パトカーはその地域のパワーを反映しているので、裕福なのでしょうね。

流石、一番大きな島です。

f:id:Influencer:20170604184116j:plain

なんなんでしょうこれは。

ところどころ剥げています。

火山が噴火した時に、飛んできたマグマでしょうか。

それにしても植物の生命力ってすごいですよね。

岩にも生息できるたくましさを持っている。

本当に自分とは自然に生かされると、認識させてくれますよね。

人間は自然に生かされているのです。

f:id:Influencer:20170604184742j:plain

f:id:Influencer:20170604185127j:plain

f:id:Influencer:20170604184849j:plain

マッコウクジラの頭みたいで、かわいいでした。

f:id:Influencer:20170604184859j:plain

使用機材

使用したものをリストに挙げておきますね。

参考にどうぞ。

カメラ

Sony Cyber-shot DSC-RX100

これ本当にコスパ高いです。

センサーサイズも1インチあるしf値も1.8なので、

星空など暗いところで役立ってくれます。

また、なんといってもかっこいいです。

バッテリーもかなり持ってくれます。

ソニー SONY デジタルカメラ DSC-RX100 1.0型センサー F1.8レンズ搭載 ブラック Cyber-shot DSC-RX100

ソニー SONY デジタルカメラ DSC-RX100 1.0型センサー F1.8レンズ搭載 ブラック Cyber-shot DSC-RX100

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

今回はボリュームが多かったですね。

本日は4日目5/3(火)中半八丈島出発、橘丸、各諸島でした。

次回は、4日目5/3(火)後半竹芝フェリー乗り場と東京夜散策です。

登録よろしくお願いいたします。