こんにちは!

Influencerと申します。

当ブログ”Influencer`s Health and Travel“への訪問ありがとうございます。

4回(Ⅰ~Ⅳ)に分けて、お届けしてまいります。

第2回目はFood(食事、栄養学)です!

前回は、Meditation(メディテーション、マインドフルネス、瞑想)をお話ししました。

 はじめに

 現代病とも言える、アトピー性皮膚炎を含む皮膚トラブルがこれほど蔓延しているかの原因は、「現代人のストレス・食事・睡眠・運動のバランスが非常に悪いから。」と前回言いましたが、今回はそれらに関するおすすめする解決法を、元化粧品会社勤めの理系男子がお答えしていこうと思います。

ストレスとは本来、人間だけでなく地球上の生物にとって重要で必要なものです。

問題は過剰であることと申し上げました。

交感神経と副交感神経のバランスが崩れた時に、ストレスを非常に感じやすくなります。現代人は交感神経が優位(交感神経が活発)すぎるので、無意識が本来理想なのですが、少し能動的に副交感神経へ切り替えてあげる必要があります。

そこで今回は私が実際に取り入れて効果のあったものを何種類か対策法を上げたいと思います。

※基本的に長続きしないものはどれだけ良いものであっても、私はお勧めはしません。ですのでご自身にとって無理なく取り入れやすい方法を採用してください。私の方法が合うかどうかは分かりませんので、ご参考程度に。

現状

日本人の食生活は欧米化していると叫ばれる昨今、何がそんなに変わっているかを解き明かしていきたいと思います。

栄養学では、食事は次の5大栄養素に区分されます。食物繊維は5大栄養素に入っていません。6大栄養素に含まれ、最近ではフェノール基を含んだ7大栄養素ともいわれていますが、栄養学的にはまだ5大栄養素が基本です。

5大栄養素

・タンパク質…必須アミノ酸含む20種類のアミノ酸。爪や筋肉やなどに影響。

・脂質…糖質の2倍のエネルギー源。体内の保温や美容には欠かせない重要なもの。

・炭水化物…エネルギー源。ダイエットするには絶対摂取しないといけないもの。

・ビタミン…脂溶性・水溶性の2種類有。上記3大栄養素を補助する。

・ミネラル…微量元素だが、縁の下の力持ち。カルシウムや亜鉛など。

①1960年代

タンパク質:炭水化物:脂質=13 : 77 : 10

②1980年代

タンパク質:炭水化物:脂質=13 : 61.5 : 25.5 (理想形)

③2010年代

タンパク質:炭水化物:脂質=12.9 : 58.4 : 28.7

問題

理想形である②1980年代と成人病など食の問題がある③2010年代の食事間で特に問題なのが炭水化物の少なさと脂質の多さです。

②1980年代までは米の摂取量が現代より多く、牛肉などの動物性たんぱく質や脂質が少なかったのですが、現在では全く逆です。

特に大きく変化のあったタンパク質だけピックアップしてみると次の通りです。

例)種類…②1980年代割合:③2010年代割合

・米…19.6:9.2

・肉類…2.7:15.2

・乳製品…1.7:7.9

これらによって引き起こされる病気はメタボリックシンドローム・高血圧・痛風動脈硬化などなど、今更説明するまでもなく複数の病気を併発していきます。

ですが、健康面だけでなく今回のテーマである美容・仕事に大きくかかわる肌(スキン)トラブルにもつながってきます。

対処法

結論を言ってしまうと、なんといっても食事を②1980年代の理想形にすることです。これに勝る美容方法はありません。いくらいい化粧品を使用していても、肌を作っているのはあくまで内側からなのでそちらをおろそかにしていては、元も子もありません。

美意識の高い女性が意外にも陥りやすい点があります。それは、野菜・果物過剰摂取炭水化物摂取不足による食生活の乱れです。

これらにはダイエットや肌を生成する大切な栄養素が含まれるのでやはり適切な量を摂取した方が良いです。前職でコンパニオンやモデルさんとの話をする機会がよくあり、そのときに必ずと言っていいほど食の話も出るのですが、決まって綺麗な方ほど偏りなくバランスよく食べられています。

とは言え、昔とは比べ物にならないくらい忙しい現代人はそこまでバランスよく食べることが難しいと思います。

私自身も食にはかなり興味があり、アトピーを持ちながら実際に効果が感じられたものをご紹介していきます。

ホエイプロテイン

え!?と思われたかもしれませんが、これはかなり即効性があります。なぜなら人間の髪や爪や肌はタンパク質が元です。上質なプロテインを摂取することが乾燥肌や肌トラブルを改善してくれます。ただし運動していなければ記載されている推奨量24gも飲む必要はなく、8g程度に抑えておいた方がいいです。ストロベリー味はかなり美味しく飲みやすいです。最初は350gで味見されたほうがいいと思います。無味が好きな方は私の愛飲しているボディウィングをおすすめです。恐らくコスパ的には最強です。ただし好き嫌いは分かれますが…

DNS プロテインホエイ100 ストロベリー風味 350g

DNS プロテインホエイ100 ストロベリー風味 350g

ホエイプロテイン 1kg 無添加 ナチュラル

ホエイプロテイン 1kg 無添加 ナチュラル

ビタミン

これは先述したプロテインほどは効果は感じにくいですが、補助剤として明らかに不足てしている美容成分であるビタミン各種・亜鉛・ビオチンを摂取できます。毎日1錠だけでいいです。

大塚製薬 ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル 120粒

大塚製薬 ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル 120粒

まとめ

日本人の和食が世界的にも注目を浴びていて、欧米を中心に和食が広まっています。日本人も米を中心としたバランスの良い食事をすれば、基本的には補助剤入りません。ですので、今日は少しバランスが悪かったなぁ、と思った日にプロテインやビタミンを飲むくらいの軽い気持ちで初めてみてください。気負いは過度のストレスをため込むので本末転倒です。心配しなくても慣れてきたら毎日飲むようになります(笑)

お願い

私は自分の愛用している商品紹介をしていますが、一番は日本人の生き生きとした生活を一人でも多くの人に取り戻してもらいたいと思っています。これからも自分が知りたかった情報を発信し続けていきます。