こんにちは!

Influencerと申します。

当ブログ”Influence the world“への訪問ありがとうございます。

 

 

前回は、世界で一番日本人が最も陥りやすい睡眠負債の現状について書きました。

世界で一番日本人が最も陥りやすい睡眠負債_現状
こんにちは!Influencerと申します。当ブログ"Influence the world"への訪問ありがとうございます。  今回は、現代日本人の永遠のテーマである睡眠...

今回は危険な睡眠負債の仕事への影響についてお伝えしていきます。

 

仕事への影響

論理的視点で解説していきます。

ヒューマンエラーヒヤリハットが起こりやすくなる。

 

ヒューマンエラーとは

3つに分類することができます。

認知・判断・行動

この3種類は心理学でも、もとにされています。

内容はかなり奥深いですので、今回は概要のみをお伝えします。

 

認知

認知には、理解不足・経験不足と誤認知があります。

今回のテーマ、”睡眠負債”では、誤認知の方に影響があります。

誤認知とは、事実を誤って認識しているケースです。

通常であれば習得できるところを、万全の態勢でない状態でないため発生します。

 

判断

事実に対して回答を導き出す行為ですが、これも正常な状態の時と異常な状態の時とでは

明らかに判断ミスが目立つことが分かっています。

基本的には誤った知識から、判断ミスが起こるとされています。

認知でもお伝えしましたが、誤認知から発生する現象でもあります。

 

行動

行動には、行為のスリップ・故意・不可能

今回のケースは、行為のスリップと故意が該当します。

 

行為のスリップとは

行為スキーマとも言われ、意図した動作は正常だが意図しない動作のミスを犯す事。

体が慣れている動作のきっかけ(トリガー)が別の作業中にも入ると

体の慣れている動作を行ってしまう。

 

例えば、いつも家を出るときにカギは置いていくけども

今日は家族が全員家から出るから本当はカギを持って出ないといけないのだが、

いつもの癖で、カギを家に置いてきて入れなくなった。

 

これも同様に、普段の行動通りして、別の行動を要求されたときにも関わらず

普段の行動をしてます。

 

一見、愚かな行為に思いますが、実際はこれによるエラー件数はかなり多いのです。

製造業の研究所や工場勤務をされている方は、導入研修で習ったと思います。

 

故意

意図的な行動。法律的に言うと善意の行為。

故意は、疲れた状況にあるとかなり色濃く出てきます。

”手抜き”や”見逃す”は通常であれば行わなくても、

逃げたいという心理状況であれば、誰しも行ってしまいます。

これが製造業のライン上で行われるかと思うと、ヒヤッとしますね。

 

睡眠不足ライン

では実際にどれくらいの睡眠不足が影響してくるのかと言えば、

定量的に言うと、

1日1時間の睡眠不足が2週間続くと、2日間の徹夜と同等の影響があるということです。

 

さいごに

睡眠不足の積み重ねである睡眠負債による仕事の効率の低下・失敗の頻度の上昇は

ご理解いただけたかと思います。

前記事に書きました通り、日本人ホワイトカラーの生産性は先進国中世界一低いです。

世界で一番日本人が最も陥りやすい睡眠負債_現状
こんにちは!Influencerと申します。当ブログ"Influence the world"への訪問ありがとうございます。  今回は、現代日本人の永遠のテーマである睡眠...

現在の日本が社会問題として抱える労働力不足や社会保険料費の増加

を解決するための一つの光だと私は感じています。

 

今回は、睡眠負債による仕事への影響の説明を行いました。

次回は、睡眠負債の対処法をお伝えいたします。

最後までご覧いただきありがとうございました。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

登録よろしくお願いいたします。